森下駅徒歩2分の優しい歯医者さん「前島歯科医院」の公式ホームページです。

前島歯科医院

森下駅A5出口より徒歩2分

地図・交通

予約受付ダイヤル
TEL:03-5669-0622

WEB初診受付

ブログ

誕生日

2017.06.12

墨田区菊川の前島歯科医院の前島昌世です。
先日私の誕生日だったのですが、今年もスタッフのみんなから頂き物をしました。
ケーキと冷凍の贈り物でした。
冷凍のものは開けてみると、立派なウナギでした。
こんな大きいの見たことないとびっくりしました。
好物なのはもちろんそうなのですが、疲れてそうなので元気でがんばってほしいというような言葉ももらいました。
自分一人のことではないので、体調崩してスタッフのみんなや、患者様に迷惑かけないよう体調管理もしっかりしていかないとと思いました。
そのウナギの手配も、最近新しく入ったばかりの方がしてくれたとのことで、ありがたいことと感謝でいっぱいです。
ウナギは子どもも大喜びで、家族でおいしくいただきました。
明日からの診療も張り切っていけそうです。

デジタル化の波

2017.04.19

墨田区菊川の前島歯科医院の前島昌世です。
先日仲間内の勉強会に参加し、技工所のシケン様のご厚意で、見学や講義を受けさせていただきました。
いろいろと勉強させていただきましたが、その中でも大変興味深かったのが、光学印象の装置です。
印象というのは金属などのはめるものを作る際、粘土みたいなので型を取ることです。人によっては気持ち悪かったり、苦しかったりしますよね。光学印象というのは、粘土で型を取る代わりに、センサーを使って必要部位を読み取ることで、その部分の3Dデーターを取り込んでしまうことです。そのデーターを技工所に送れば、模型無しでできちゃうわけですね。
実際にやってみるとなれるまで少し難しかったりしますが、いやはやすごい時代になったものです。
ただ、万能ではなく、粘膜などやわらかい部分を読み取るのは不得意なので、入れ歯の型にはあまり向きません。
セラミックのはめるものなどをつくるのに向いています。さらにそのデータからコンピューター上で設計をして、白いセラミックのものを機械で削りだして作ってしまうことができます。これらを用いれば多少時間はかかりますが、1日で治療をすることも可能になります。
あと普通の金属のもとをつくるのをワックスアップといいますが、それも今は機械でできてしまうんです。技工士さんの職人の技という時代ではなくなってきているのかもしれません。
少し寂しい感じもしましたが、今後歯科界のデジタル化の流れは変わらないと思いますので、必要な部分は取り入れて最新の治療ができるよう研鑽していきたいと思います。

レーザー導入しました。

2017.03.26

墨田区菊川の前島歯科医院の前島昌世です。
先日、半導体レーザーが医院に届きました。
早速、スタッフへの説明、ホワイトニングの研修なども行い、診療に導入いたしました。
従来の照射器を用いていたホワイトニングも、レーザーを用いて行うようになりましたので、ポリリンレーザーホワイトニングと称しまして、改定を行いました。照射器では1クールあたり1時間ほどかけてホワイトニングをしておりましたが、レーザですと照射時間が大幅に短くできますので、1クールあたり30分程度で行えるようになりました。また熱をこもらせるためタオルをまいて行っていましたがそれも必要なくなったため暑苦しさもなくなり、術中がより楽になりました。そういった点で短時間で楽に行うことができる様になりましたので、お気軽にお試しいただけるかと思います。ご興味がある方は、ぜひおたずね下さい。
また半導体レーザーは用途が広く、ホワイトニング以外に、切開や止血などの外科処置、歯周病治療、根の治療、あごの関節などの疼痛緩和などさまざまな用途にもちいることができます。通常の処置ではなかなかうまくいかない場合などに効果が出ることを期待しつつ、それらに用いる事でよりいっそう治療の質の向上に役立てていきたいと思っております。

レーザー研修会

2017.02.21

墨田区菊川の前島歯科医院の前島昌世です。
先日今度導入するレーザーの研修会に参加してきました。
テーマは「光と水が歯科治療の未来をかえる」でした。
当院の導入予定の半導体レーザーePicとeZlaceというレーザーについて基礎的な内容から、実際の症例の説明の実践的な内容まで講演がありました。
一言でレーザーといっても波長によって、特性が異なるので効果はもちろん、弊害なども変わってきます。
そのなかでePicは波長940nmを用いた半導体レーザーで様々な用途に効果があるのと、体への為害性が少なく安全性が高めなのが特徴です。
器具の先端のハンドピースが三種類あってサージカル用、ホワイトニング用、疼痛緩和要の三つを使い分けていきます。
このレーザーの用途は、歯肉などの切開、歯周病の治療、根っこの治療(根管治療)、口内炎や顎関節症の痛みの緩和、歯を抜いたところの傷などの創傷の治癒の促進などがあります。
歯周病の処置に用いるにも、歯周病の程度によって使い方を変えて対応できるので効果的ですが、しっかり覚えて使い分けないといけません。
直接的にレーザーがないとこの治療ができないとかそういうのはあまりありませんが、こういうときにあったらなというのはたくさんあります。日々の診療の質の向上のためしっかりと役立てていきたいと思います。

レーザー導入決定

2017.01.19

森下駅徒歩2分、前島歯科医院の前島昌世です。
実は半導体レーザーを導入することにしました。
半導体レーザーは歯肉に対する処置や、根の治療、顎関節症などの疼痛緩和など様々な用途に用いる事ができます。
さらに当院で行っているポリリン酸ホワイトニングに用いる事もできるのです。
いままで一回の薬剤塗布後8分ほど光を照射していましたが、それが2分ほどですみます。熱をこもらせるためのタオルを巻く必要もないので、患者様もかなり楽になると思います。
レーザー導入後には積極的にホワイトニングにも活用していきたいと思います。

1 / 1312345...10...最後 »

歯の健康・美容に関する些細なご相談もお気軽にどうぞ!

TEL:03-5669-0622

WEB初診受付

都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」駅より徒歩2分 〒130-0024 東京都墨田区菊川1-2-2

地図・交通

  月 火 水 木 金 土 日
10:00~13:30 診療 診療 診療 セカンドオピニオン外来(完全予約制) 診療 診療 休診
15:00~20:00 診療 診療 診療 休診 診療 14:30~18:00まで診療 休診

※△・・・セカンドオピニオン外来(完全予約制) ▲・・・14:30~18:00まで ※休診日:日曜日・祝祭日

ページの先頭へ