森下駅徒歩2分の優しい歯医者さん「前島歯科医院」の公式ホームページです。

前島歯科医院

森下駅A5出口より徒歩2分

地図・交通

予約受付ダイヤル
TEL:03-5669-0622

WEB初診受付

当院のお約束

歯科医院の一般的なイメージは、「こわい」「痛い」「できれば行きたくないところ」といったものではないでしょうか?
そして、痛くなったら仕方なく通うというのが多くの方の認識だと思います。
しかし、「痛くなる」という自覚症状は、虫歯なら大きくなってから、歯周病ならかなり進行してしまった状態でないと出てこないものです。

そうなってから治療する場合、虫歯であれば、歯を削る量が多くなってしまったり、神経を失ってしまう可能性が出てきたりするため、ご自身の歯を長く残していくうえで条件的に不利になってしまうことが多々あります。また、その治療も回数が多くなり、通う労力も大変になってしまいます。
歯周病であれば、かなり進行してからでないと、「痛い」「歯ぐきが腫れた」「歯がゆれる」といった症状は出てきません。ですから「歯ぐきがよく腫れるのよね」「噛むと歯がゆれて噛めない」などというときには、かなり歯周病が進行してしまっています。歯周病は元に戻せない病気ですから、このようなケースでは歯を抜かなければいけなくなってしまっていることがほとんどです。そして、歯を失うということは、入れ歯などの治療が必要になるということです。

痛くならないように通う歯科医院になるために・・・

私たちの願いは、生涯いつまでもご自身の歯で噛んでいただくこと、そしてそのお手伝いをすることです。ですから「痛くなってから行く」のではなく、「痛くならないように通う」歯科医院を目指しています。そのためには、通っていただくハードルをできる限り低くすることが重要だと考えています。具体的には「痛い」という不安要素を軽減するために、できるだけ無痛治療に近づけるための設備や工夫をしています。

痛みの少ない歯科治療とは・・・

歯科治療で痛い思いをする最大のポイントとして、麻酔の注射があります。
麻酔がしっかりと効いてしまえば、その後の治療で痛みを感じることは少ないので、当院では特に麻酔注射を行う際に細心の注意を払っています。

注射の前に塗る表面麻酔

当院では、注射の前に歯ぐきに表面麻酔を行います。これは、まったく痛みのない、塗るタイプの麻酔です。
この表面麻酔を行い、歯ぐきに麻酔がしっかり効いたうえで注射を行えば、針が刺さることに伴う痛みをかなり軽減することができます。

注射針は髪の毛ほどの極細針

当院で使用する注射針は、33ゲージ(0.2mm)。これは髪の毛と同じ程度の細さです。
極細の注射針を使用することで、歯ぐきに針を刺すときの痛みを軽減することができます。

麻酔液を人肌に温める麻酔液保温器

麻酔液が冷たいと、体が麻酔液の浸入を敏感に察知し、痛みの原因となってしまいます。麻酔液の温度を体温と同じにすることで、麻酔に伴う不快感を少なくすることができます。
当院では、麻酔液を常に体温に近い37℃に保つために、麻酔保温器を導入しています。

コンピューター制御の電動注射器

当院では、コンピューター制御の電動注射器を導入しています。麻酔注射の際、麻酔液を一気に注入すると痛みが発生する原因になります。麻酔液の注入速度を機械でコントロールし、ゆっくりと一定速度で麻酔液を注入することによって痛みを軽減することができます。

歯の健康・美容に関する些細なご相談もお気軽にどうぞ!

TEL:03-5669-0622

WEB初診受付

都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」駅より徒歩2分 〒130-0024 東京都墨田区菊川1-2-2

地図・交通

  月 火 水 木 金 土 日
10:00~13:30 診療 診療 診療 セカンドオピニオン外来(完全予約制) 診療 診療 休診
15:00~20:00 診療 診療 診療 休診 診療 14:30~18:00まで診療 休診

※△・・・セカンドオピニオン外来(完全予約制) ▲・・・14:30~18:00まで ※休診日:日曜日・祝祭日

ページの先頭へ