森下駅徒歩2分の優しい歯医者さん「前島歯科医院」の公式ホームページです。

前島歯科医院

森下駅A5出口より徒歩2分

地図・交通

予約受付ダイヤル
TEL:03-5669-0622

WEB初診受付

ブログ

最近受講したセミナーについて

2019.07.15

森下駅徒歩二分、墨田区菊川の前島歯科医院の前島です。

ここ三週間ほど毎週日曜日にセミナーを受講しましたので、そのお話を書こうかと思います。
まず最初は歯周病などの予防メインテナンスをメインにやっていらっしゃる先生の定期管理型医院のセミナーでした。当院でも定期的に歯石を取るなど歯周病が進まないようにするためのお手伝いができるように日頃からがんばっているつもりです。そんな中でよりそのクオリティをあげられたらと思い、参加しました。
講師の先生は予防で有名な熊谷先生に感銘をうけ、予防メインの歯科医院を立ち上げたそうです。
私は患者さんに説明するときなど、なるべくエビデンス(医学的根拠)を大事にしているのですが、歯周病関係の新たなデータなども出ていて、参考になりました。その医院では患者さんのモチベーションの維持のために、細菌の検査、唾液の検査などから患者さんの虫歯と歯周病のリスクをデータとして知ってもらい、その方にあったメインテナンスをしているとのことでした。今後の当院でも患者さんが歯周病で歯を失ってしまうのをなるべく防ぐという上で、当院なりの形というのがうかんでくるような有意義なセミナーでした。

ふたつめは部分入れ歯のセミナーでした。
講師の先生はある意味すごい先生で、義歯を入れている患者さんの立場を体験するために、ご自分の歯をわざわざ抜歯していって、小さい入れ歯からだんだん大きな入れ歯まで、ご自身でいろいろ義歯を作って入れておられる先生でした。義歯が本当にすきなんだなぁと感心いたしましたが、びっくりしました。その分、専門家目線で、専門家の適切な表現で、義歯を入れると何がかみやすくて、何が痛くてかめないのか、どういうのがつらいのかなど、経過をおって説明があったので、非常にわかりやすかったです。

最後に昨日コンポジットレジンの実習付きのセミナーを受講しました。
自費メインでいろいろとやっておられる講師の先生で以前他のセミナーでも講演を聴いたことがある先生でした。
私はコンポジットレジン修復が好きなので、自費でやっているようなコンポジットレジン修復をふつうに保険でもできたら理想だと思っています。そのためにまず自分のテクニックを少しでも向上させたいのと、難しい症例ではいい道具があるとだいぶ完成度が変わりますので、そこらへんの話もお聞きで来たらと思い参加しました。
実習では初めて使うマトリックスだったのもあり思ったよりうまくできなくて、ちょっと反省しました。
これいいなぁと思う道具もありましたので、それは導入しようかと思っています。

歯科医師は常に勉強して知識や技術を研鑽していく必要があると思っています。
今後も積極的にいろいろと歯科医師として向上できるよう励んでいきたいと思います。

口腔外科のセミナーに参加してきました。

2019.03.25

森下駅徒歩二分の墨田区菊川の前島歯科医院の前島です。
ちょっと前のことになりますが、口腔外科の分野のセミナーに参加してきました。
歯科小手術と抜糸手技のステップアップというタイトルのセミナーでした。
どちらかというと外科系のセミナーはあんまり受講しないのですが、動画を用いて実際にみながら説明を受けると、普段気になっていたこともわかりやすく理解しやすかったです。
抜歯手技だけでなく、小帯切除など小手術もたくさんみることができて、参考になりました。
動画を動画で撮っていいとのことでしたので、参考にとってみたりもしましたが、後で見直すことができるので大変ありがたかったです。時代はかわったなと思いました。
ただ実際に個人の医院でどこまでやるかという話になると、昨今の医療に対する状況を鑑みますとリスク管理の面で、なかなか難しいなぁと思います。
舌がんの臨床例もありましたが、わかりやすいものもありますが、これが悪性なのかと見えるものもあり、やはり心配な場合は、大学病院で細胞診など精査をしっかりしてもらうようにしないといけないなと改めて思いました。
今後もGPとして様々な分野の知識をブラッシュアップするよう研鑽していきたいと思います。

コンポジットレジンのセミナーに行ってきました

2019.01.21

墨田区菊川の前島歯科医院の前島昌世です。
本日Ciデンタルさんのコンポジットレジンのセミナーを受講してきました。
講師は日本大学歯学部の保存科教授の宮崎先生でした。
動画を用いた実践的な内容で、明日からの臨床にいかせる点がたくさんありました。

コンポジットレジン修復(CR)は削る量が少ない、保険内で白く治すことができるなど、非常にメリットの大きい治療法です。そのため、毎日の診療でも行う頻度も多くなっています。ただきれいに治すのはなかなか難しいところもありまして、今回のセミナーも含めてもっと患者さんに喜んでいただけるように、研鑽を重ねていきたいと思います。またこういうセミナーに参加するといろいろと新しい道具がほしくなってしまいます。本日もいくつか注文してしまいました。とどいたら早速使ってみたいと思います。

KOデンタルさんのセミナーに参加しました。

2018.12.10

森下駅徒歩2分、墨田区菊川の前島歯科医院の院長の前島昌世です。
少し前になりますが、KOデンタルさんの主催するセミナーに参加してきました。
タイトルは「ラーニングステージをのぼる」です。

有名な師弟関係の二組の先生を講師としたセミナーです。
有名な先生でも、振り返ればその時々に応じて、スキルアップへのモチベーションはいろいろと変化があり、メンターの先生との出会いや歯科医師人生の分岐点があったというような切り口の斬新なセミナーでした。
もちろん歯科では有名な先生ですので、その紹介される症例はすばらしいものでした。
特に難しい症例や、審美的要求の高いものが多く、歯周病の外科処置はもちろん、矯正からインプラントまで何でもありの全顎的な治療をした例が紹介されていました。
そうした治療は当然自費治療になりますので、費用的にもかなりかかってしまいますので、だれでもうけられるというものではないかと思います。
ただ歯を多く失ったりして難しい状態になってしまってから、元の自分の歯の様に噛めるようになりたい、美しい歯を取り戻したいと治療の目標がたかくなれば、そういった高額の自費治療が必要になってしまいます。
その前の歯を失ったり、かみ合わせが悪くなる前なら、保険治療の範囲内で、虫歯なら小さいうちに治す、歯周病は悪くならないよう継続的にケアをしていくことで、自分の歯でしっかり噛める状態を維持していくことは十分に可能です。ですから当院でも保健でもできるだけ白くをモットーに、なるべく削らないコンポジットレジン治療や保健の白いかぶせものCADCAM冠などに取り組んでおります。また治療後は歯周病が悪くならないように歯周病のケアにも取り組んでいます。この点では現在衛生士さんが増えましたので、だいぶ充実したかなと思っております。
今年ももうすぐ終わりが近づいてきましたが、今年は受講したセミナーが少し少なかったかなと思います。
来年はもっと増やして、もっと研鑽に励みたいと思います。

インフォームドチョイスの先

2018.10.05

森下駅徒歩二分、墨田区菊川の前島歯科医院院長の前島昌世です。

最近、医療現場の行動経済学 大竹文雄・平井啓編著 という本を読みました。
伝統的な経済学では人は合理的に判断するものとしますが、実際はそうではなく非合理的な判断を多くしますので、
そこを明らかにしようとする学問が行動経済学です。実際のビジネスではそういった人の非合理的な判断はよく利用されています。またその人間心理のくせからおこる医療者と患者のすれ違いに焦点をあて、逆にそれを理解することですれ違いを少なくできるのではないかという観点で、エビデンスに基づいて述べている本でした。私自身行動経済学には興味を持っていたので、非常に興味深い内容でした。
その中で医師と患者の治療の意思決定の変遷についての記述がありました。当院でもうたっているインフォームドチョイスも関連していますのでご紹介します。
昔 医療の専門家である医師は知識のない患者のためによりよい選択をしているので、患者はそれに従うべきという考え
インフォームドコンセント きちんとした説明を丁寧に行い、同意を得るようにする
インフォームドチョイス 治療法をきちんと説明をして、患者自身が治療法を選択する(患者は合理的な判断をするという前提)
このように変遷してきましたが、医療の知識のない患者さんが当事者であるというバイアスがある中で、合理的に治療法を選択するのには無理がある(特にがんや終末期など重大な判断をする際には)と考えられるようになってきた
そこで最近になり、医療者と患者の意思決定は、ともに行うべきものとして、共有意思決定あるいは協働的意思決定という概念が導入されてきた。共有意思決定の概念は知識などの乏しい患者やその家族とともに、専門家として、たとえて言うならソムリエのように意思決定支援をしていこうという考え方である

ざっくりとまとめるとこのような感じですが、歯科においては命がかかわるなど大きな判断ではないことが多いので、比較的合理的に判断されることが多いのではないかと思います。ただ大事なのはメリットデメリットを説明して判断していただく際に、自分が患者さんの立場であればどういう選択をするのかということを念頭においてお話をすることだと思います。以前より自分がうけたいと思えるような治療を提供していきたいと思っていましたので、それをふまえて患者さんに寄り添ってインフォームドチョイスをしていくことで、共有意思決定ができていくのかなと思っています。
たとえば歯を歯科医学的には抜歯適応の歯でも、患者さんが残したいと思っているときなど、日々の臨床で迷うことは多々あります。そんな時にも協働的意思決定できるよう患者さんに寄り添っていけるようにがんばっていきたいと思います。

 

歯の健康・美容に関する些細なご相談もお気軽にどうぞ!

TEL:03-5669-0622

WEB初診受付

都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」駅より徒歩2分 〒130-0024 東京都墨田区菊川1-2-2

地図・交通

  月 火 水 木 金 土 日
9:30~13:30 診療 診療 診療 休診 診療 診療 休診
14:30~19:00 診療 診療 診療 休診 診療 14:30~18:00まで診療 休診

▲…14:30〜18:00まで※休診日:木曜日・日曜日・祝祭日

ページの先頭へ